本当に悪いのは主人公

私が利用した健康食品は、今年の1月に見た「ドント・ブリーズ」の感想を語ります。主人公の少女とその友人2人とで盗みを働いている内容で、現物だけの盗みをしていたが、大金が欲しくなりデトロイドのゴーストタウンに住む盲目の退役軍人の家に目を付けて盗みに入ります。その家での主人公3人組と盲目の退役軍人との家の中での攻防が見ものでした。退役軍人は盲目なのに凄く強く、主人公の友人が1人すぐにやられてしまいます。この攻防を見ていると、どうしても主人公のほうに感情輸入しがちですが、よくよく考えてみると拳銃を持って強盗に押し入っている主人公側が悪いので、何か複雑な気持ちで見てました。こういった内容の映画はかなり珍しく楽しく鑑賞できました。

健康食品を利用してみて、1番の見所は、主人公3人組と盲目の退役軍人との家の中での攻防です。主人公側は退役軍人の持っている大金が目当てのため、退役軍人に気づかれずに探すのですが、退役軍人は目が見えない代わりに耳が発達していて少しの息遣いや物音で気づいて襲いかかってくるので、その攻防のハラハラドキドキ感が堪らないのが良いところです。退役軍人が強すぎて、1つの魔物のような感じで襲いかかってくるところは、往年のホラー映画のようでもあり見所満載です。
購入はこちら>>>>>中古マンションの一括査定

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *