春と秋の上越は天国かも!

私が利用した健康食品は、日本海がすぐ近くなので、とにかく魚がとても新鮮。特に白身魚や貝類は、種類も豊富で美味しいです。時期によっては、ふつうのスーパーで尾頭付きの白身魚のお造りが500円ほどで売っています。地魚が充実しているので、お寿司などがおいしいのは当たり前ですが、イタリアンやフレンチのレストランでも、地物の食材を使ったお料理がリーズナブルに楽しめます。
私はさいたま市から転居してきたのですが、帰省した時には、特にお魚に関しては、スーパーで買いたいものが見つからないことがよくあり、日頃恵まれているのだなぁと実感します。
また、産婦人科や保育園も人口比として充足していて、遠くの産婦人科に通わなければいけないとか、保育園が見つからないなどの問題がありません。海や川、山など自然に囲まれてもいるので、子育ての環境はとても良いと思います。

健康食品を利用してみて、「雪さえ降らなければ、本当にいい所なんだけど」。この地域に住む人は口を揃えます。それくらいの豪雪地帯です。私が住んでいるのは市街地ですが、それでも1シーズンに2回くらいは日常生活が困難になるほどの大雪が降ります。
昔からの豪雪地帯で皆雪に慣れているので、10cm程度の雪では驚きません。その程度では雪かきもしないくらいです。
そんな私たちの生活に影響が出るほどの大雪というのは、一晩で30~40cmも積もるような雪のこと。夜中に除雪車が出て家の前にたっぷり雪を置いていくので、出勤前に雪かきをしなければ車を出すことができません。そして、降った雪が解けないうちにまた20cm30cmと降るので、道路の両脇には除雪された雪で1mくらいの雪の壁ができて見通しが悪くなり、もちろん路面状態も悪くなります。最近は大雪が降ることも少なくなりましたが、それでも年に数回の雪が一番の悩みの種です。
おすすめサイト>>>>>糖尿病予防に効くお茶

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *