Archive | November 2016

16.終身保険

保険のことはよくわからなくても終身保険というものがあるということは知っていると思います。
何となく、どのようなものかは把握できると思いますが、具体的なことはさっぱりわからないという人は少なくありません。

まず終身保険は、一定期間か生涯払い続ける必要があり、死亡するまで保障してくれます。
保険の中には掛け捨て型の保険も有り、保険期間が決まっていると、それを過ぎてなくなってしまったり病気になってしまうと保障してくれません。
しかし、終身保険の場合には一生涯保障してくれるので生きている限り保障があります。
安心感があるのですが、保険料が他の保険と比べて高いというデメリットがあります。

終身保険の特徴としては、まず貯蓄性があります。
終身保険には解約払戻金があり、保険内容によっては今まで支払った以上にお金が返ってくるものもあります。
ですから、老後ために終身保険に加入する人も多いです。
しかし、解約払戻金は3年以上経過しないと受け取れないので、解約払戻金だけを目的として入るのはやめましょう。

さらに、終身保険の場合は保険料が上がりません。
途中で値上がりすると家計を圧迫することとなってしまいます。
ですから保険料が上がらないというのは安心感があります。

そして一定期間にするか、一生涯にするか選ぶことが可能です。
終身保険には一生涯払い込むタイプと、一定期間だけ払い込むタイプがあります。
これは自分の収入など経済状況に合わせて選ぶことができるということなので、メリットとも言えます。

あわせて読むとおすすめ⇒悪玉コレステロール下げるサプリ比較

病気が原因でいびきをかくことも

病気が原因になっていていびきサプリをかいてしまっているということもあります。病気が原因の場合、10以上の疾病が考えられます。

その中で一番知名度が高いのは、睡眠時無呼吸症候群でしょう。この睡眠時無呼吸症候群は、これまでにテレビでも紹介されたことが何度もありますから、ご存知の方も多いでしょう。

気道が詰まってしまう閉塞型といわれる睡眠時無呼吸症候群が一番多いとされています。この閉塞型睡眠時無呼吸症候群になった場合、無呼吸といびきが交互にやってきます。

睡眠時無呼吸症候群になることによって、糖尿病や高血圧、脳卒中、心不全、心筋梗塞などのような重大な病気になってしまう危険性が高くなってしまいます。ですから、睡眠時無呼吸症候群は、放置をしておくことは非常に危険なのです。

これ以外にも、いびきの原因になっている病気として、睡眠関連うなりや多系統委縮症、甲状腺機能低下症、巨舌症、小顎症、上気道抵抗症候群、アデノイド肥大、扁桃肥大などといった色々な病気が考えられます。

その中には、生活に問題を生じさせるような病気だってあります。ですから、いびきを軽く考えるのではなく、病気によっていびきをしてしまっているかもしれないと考えるようにして、病院で調べてもらうようにしたほうがいいでしょう。